FC2ブログ

放射性物質は、舗装道路を好む

私は、静岡県の東端、福島原発から約300Km、海抜315m前後の田舎に
住んでいます。

昨日、DP802iが届いたので、家の周辺を計測したところ、地上1.2m前後の高さで、
0.08~0.14μS/hが計測され、家の中は、平均0.10~0.11μS/hです。

溜まり水、草地、田んぼ、畑、茂みの中等も、0.08~0.14μS/hです。

しかしながら、常時、0.14μS/hを計測できる場所があります。
アスファスト、コンクリートで表面が構成される舗装道路の上に置くと、安定的に、
0.14μS/h(年間1.22mS)を計測できてしまいます。

アスファスト、コンクリートの表面に付着した放射性物質は、他に移動しずらいようです。

学校の通学路は、私の住む田舎でも、全て、舗装されています。人間の知恵は、浅はかなものですね。

スポンサーサイト



コメント

No title

はじめまして
大阪と同じぐらいの値ですね。
原発の影響はほとんどないのではないでしょうか。
またきます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)